--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-12-26(Wed)

ダイヤのA79話 Help me, EJUNNNNNN!!

ついに、ついに我らが主人公のターンが到来!
今まで散々空気だの影薄いだの言われたり、マトモに顔が描かれてない回すらあったりしただけに、あの一ページ使った演出にはなかなかクる物がありました
沢村を先に投げさせる事にちゃんとした理由があることが説明されているのも嬉しいところ
で、折角盛り上がってきたってのにまた合併号ですか…二号連続は勘弁していただけないものか
降谷はランナー一人でも出したらその時点で交代させられることに。これでHRを打たれでもしない限り、これ以上失点する事は無くなるってわけです
待球作戦の次はバント作戦で徹底的に消耗を狙ってくる明川。楊はやたらとエースを引き摺り出すことにご執心ですけど、正直警戒のし過ぎではなかろーか。どうせ登板は100%無いんですし
相変わらず冷静にツッコミを入れる川上が良い味出してます。また顔変わってるけど、もうツッコまないぜ
と言うか、黒士館との試合ちゃんと見てたのね。全然姿映ってなかったけど
そしていつでもどこでもビビりな部長、そんなホラー漫画だったら三秒後くらいに鉈で顔面唐竹割でも食らってそうな顔しなくても。ナチュラルに失礼な反応だな
一方丹波さんはCOOLを決め込んでおります、この人降谷が大会の先発に決まった時も無反応でしたけど
あいつらなら当然と一年二人を認めているのか、それとも単に無関心なのか、もしくは平静装って心中では嫉妬怨念渦巻いて(ry
最後のコマの沢村は複雑な表情。そりゃあまあ、自分に出番が来るって事は降谷が打たれるって事ですから素直に喜べるはずもないでしょう
ここで俺の時代だぜウッホホーイ!とでも言ってたらそれこそ幻滅ですよ

蝋燭は燃え尽きる瞬間に最も輝くと言いますが、降谷の不器用な矜持は素直に格好良いです。このイニング、もしくはその次に力尽きるって展開ですかね
しかしこれで楊にリベンジする機会は実質的に無くなってしまったのが残念だなあ…。次にヤツに打席が回るまで降谷が保つとは思えませんし
バッティングで逆襲するって手もありますが、それだと坂井先輩の汚名返上の機会が永久に失われてしまうのがどうも。こちらもこの回の裏に打席が回るかどうか怪しいもんですし
今週ミスが堪えているのか辛そうな顔してましたし、ネタ抜きで何とか報われて欲しい所なんですが

ところで、ブルペン組のキャッチボールの相手が今週チラッとだけ映っていましたが
川上はいつものように宮ちゃんとして、沢村の相手は今週ベンチにいるのが確認される春市・丹波さん・門田・楠木・田中・遠藤を除いて、残る樋笠と山崎のどちらか
小さいコマですがスキンヘッドじゃなかったので樋笠じゃなく山崎ってことになります。いや、だから何って言われたらそれまでですが
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

179

Author:179
生物学上は雄。
2ch脳かつニコ厨とどっぷりとネットの沼に飲み込まれている中毒患者です。
最近はニコ・pixivで地味に活動中。
お陰で完全に放置状態で申し訳ないです。

トラバ、リンクは誰でもウェルカム。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。