--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-09-19(Fri)

ダイヤのA12巻感想

表紙の丹波さんが眩し過ぎて見つめることができない12巻。
ともかく丹波さん&川上表紙出演おめ。使い回しだけど。
オビはこの間もインタビューがあった、ドカベンでの扱いがいいのか悪いのか分からない唐川選手。


中表紙は川上、以前はこんな待遇は想像できなかったなぁ。
扉絵、カラー扉絵、登場人物紹介、選手図鑑、中表紙、単行本表紙…。
いつの間にか全部達成してしまいましたね。もう目指すもの無いや。

しかしオーダー表見て改めて思いましたが、薬師のメンツは人相が悪いなぁ。
最近のエピソードで大分印象が変わってきましたけど。
…どうでもいいけど山内と大田は最近とで顔が変わってるような。
そう言えば大田、本誌の時はオーダー表が下で見切れていたせいで。
一人だけ名前が不明でしたが、単行本で書き直されてフルネームになってますね。

そして12巻の目玉と言えば坂田先輩の涙の交替劇。
…ごめん、本気で12巻読むまでこのエピソード忘れてた。

選手図鑑は門田先輩と楠木先輩。
二人で一ページですが、出ただけでも良しとします。
…あれ?樋笠は?

しかし楠木先輩、顔が良くて声も通って性格も良くて友達も多いとは…
なんというリア充、ギリギリギリ。
…で、選手としての能力はどうなんですか?書かれてませんでしたけど。

あと、選手図鑑の門田先輩は坊主にしたクリスに見えます。
坂井先輩の説明と合わせても、元々この人がレフトのレギュラーだったっぽいですね。

轟親子については、読み返してみると、バットマンの時とは設定が変わっているのが分かりますねぇ。
まず雷蔵はプロ野球選手ではなく社会人野球出身であり(まずあの覆面もつけてない)。
読み切りでは孤独っぽかった雷市も三島や秋葉という友人がいますし。
…らいぞー☆がNEETである事は変わりありませんけど。
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

179

Author:179
生物学上は雄。
2ch脳かつニコ厨とどっぷりとネットの沼に飲み込まれている中毒患者です。
最近はニコ・pixivで地味に活動中。
お陰で完全に放置状態で申し訳ないです。

トラバ、リンクは誰でもウェルカム。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。