--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-11-22(Thu)

チャンピオン52号感想

○ギャンブルフィッシュ
中学生に見えなーい!真夜さんは本当に中学生ではないのでした
そんな真夜さんの罪状は大量殺戮植物兵器の開発。…警察使えよマジで
大将戦はゼミ側の圧倒的得意分野を押しつけてきた前の二戦とは違って、一応真っ当な勝負に見えます。魔女ダイスを使う時点で何も起こらない訳ないでしょうけど
ここまで来ると、当然ペナルティは指とか尻ってレベルじゃない命懸けの勝負。負けたら熱々のタライが降ってきます。この時点で真夜さんがドキドキする魔法にかかる方法がなんとなく想像つきますが
そこに我らが浸水!ビチグソ娘こと月夜野さんがようやく復活!やめろアビー、あんまりつつくと門が決壊する!
なんか、「私の出番がまだ残っていたようだな」とか言ってますが、そんな舞台チェックなんて雑用でいいのか?それで満足なのか?

○イカ娘
お墨つき…誰が上手いこと言えと
だだをこねるイカ娘が可愛くて辛抱溜まらん
誰もいらないならそのケーキをよこせ、イカ娘の濃い汁がぶっかかっt(イカ検閲削除

○ダイモンズ
プログレス、轟沈!!…って早っ!
エレセロスが効かないのは大抵の人の予想通りでしょうが、まるで波動球を食らった河村先輩のように見事に吹っ飛んでしまいました。待てよ、となると吹っ飛んだ先でスワロウが受け止めてくれたりするのか
まだ奥の手を隠し持ってるのかもしませんが、意味無いんだったら何の為に何週も掛けてヨイショしたんだ、エセセロリ…えーと、エロブレスだっけ?

○星矢
不死身の相手にも落ち着いて対処し、完勝
いいぞ蟹さん、味方サイドとは思えない程の悪人顔だ
味方を盾にする奴はよく見掛けますが、味方を飛び道具にする奴は珍しい。いきなり投げられてもちゃんと蹴りを入れている邪人はもっと評価されるべき

○AV
脇坂と二宮が辞めないなら俺も辞めない
なんか先週から広能と水内の区別がつかなくなってきているような気がします
あくまで前向きな二宮は本当に漢だ、何気に試合終了まで立っていられたのも好感度高し

○ジャン
ジャンなんて大嫌い!でも10点入れたい!
そんな大谷のオトメな心情を理解したスg…甘えん坊将軍がナイスアシスト!

「よかったじゃないですか、スグr…甘えん坊将軍のせいにできて」
「んんんんんんっ!」
「生大谷の生ツンデレを拝見してもよろしいでしょうか?」
「こんな料理に…くやしい…! でも…点入れちゃう!」(ビクッビクッ
「おっと、ボタンを押してしまったか。甘い痺れがいつまでもとれないだろう?」

○ストブル
肝尾多面はクールに去るぜ
両刀を使いこなしてきているアー坊、静かに燃える主将と、普通に野球漫画として成り立ってきた印象
しかし八五郎、たった一コマで読者に哀れみを誘うとは最早芸術、あの構ってもらえなさは一種の才能だな
スポンサーサイト

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

【 ペナルテイ 】について最新のブログの口コミをまとめると

ペナルテイに関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

179

Author:179
生物学上は雄。
2ch脳かつニコ厨とどっぷりとネットの沼に飲み込まれている中毒患者です。
最近はニコ・pixivで地味に活動中。
お陰で完全に放置状態で申し訳ないです。

トラバ、リンクは誰でもウェルカム。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。