--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-07-16(Wed)

ダイヤのA106話 投・逃・げでリリーフ!

流星群については少し語りたい事もあるのですがまだ上手く纏まらないので別記事に。
とりあえず折霜さん気合いの入った感想ありがとうございます、光栄です。


真田の登板で試合は膠着状態に。
もはや沢村ってだけで皆が白けてる中、一人真顔で頷いている哲さんはやっぱりオカシイと思います。
というか兄貴が笑顔じゃないだと!?今までどんな事があっても「^^」だった兄貴の目が…。沢村…恐ろしい子。
あと打席すら書かれない白州…なんかどこかのクソレフト先輩を思い浮かべるんですが。
明川戦の時は凡退シーンでもしっかりと描かれていたのに。坂(ry先輩は完全スルーというありえない扱いでしたが。
s(ry先輩がいなくなったと思ったら今度は白州がこんな扱いかよ!

しかし細かいツッコミは抜きにしても沢村と真田の投合いは素直に熱いですねぇ。
タイプ的にも似てますしこの二人、どっちも初見殺しだ。
ところで前から気になっていましたが、薬師のベンチにいる黒目がちな彼は読み切りにも出てましたね。
真中さん達は予想通り解説役に落ち着いています。峰さんとか礼ちゃんとか解説飽和状態だよこれ。
市大メンバーとしてはどういった思いなんでしょうか…。昔から鎬を削ってきた青道に勝って欲しいのか、
かと言って自分達を破った薬師がアッサリ負けてもそれはそれで悲しいでしょうし。

そして遂に丹波さんが登板するためのブルペンに!平川じゃないけど待ちくたびれたよホント!
ちなみに丹波さんのボールを受けている16番の名前は田中晋。ムダ知識です。
さて川上とどちらが先に登板するのやら…先に登板した方が炎上しそうだなぁ。

失点の連鎖は止まったものの、自慢の打線が機能してないのは相変わらず、
そんな訳でそろそろ薬師も焦り気味です。あと頭は関係ねぇ。
さっき抑えられたせいか自信無さげな雷市の笑顔に吹いた。

で、沢村にフラグらしきものが…いや、別に主人公に炎上して欲しいわけじゃないですよ?
自分の仕事をしっかりして川上に繋ぐという心意気は立派です。でも読者的には青道が薬師に追いつかれる未来が分かっているわけで…。
丹波さんがあんな事言った以上、先輩二人が逆転される程打たれてしまっては締まりがありませんし…。
沢村に何点か取られてもらうのが穏便な展開じゃないのかと、この程度の事がトラウマになるタマじゃないでしょうし。
大丈夫だ!降谷だって既に何回も失点してる、丹波さんならもっと(ry
でも将軍シビアだからなぁ…また雷市に回る直前で交替させるかも。
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

179

Author:179
生物学上は雄。
2ch脳かつニコ厨とどっぷりとネットの沼に飲み込まれている中毒患者です。
最近はニコ・pixivで地味に活動中。
お陰で完全に放置状態で申し訳ないです。

トラバ、リンクは誰でもウェルカム。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。