--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-05-07(Wed)

ダイヤのA96話 それにしてもこのピカ一郎、モテモテである

ふっ…前のコンビニの件で「もう愚痴るのはやめよう」と決めていたのに、舌の根も乾かないうちにまたやっちまったぜ…(下の記事)。
今度こそこの手の愚痴はやめるようにしなければ…。
いや、しかし凹んだのは事実なわけで、どこかで吐き出さないとスッキリしないというのが(以下無限ループ

どうも今週は地域によって発売日がバラバラだったようで。
いつも通りにサイトや掲示板を見回っていたら危うくネタバレを踏むところでした。
ま、地方は普段は遅れることもありますし、たまには仕方がないか。

繋ぎの回ではありますが、実は丹波さんの炎上フラグが回避された重要な回だったり
いや…だって初回から登板したら薬師打線の餌食になるのは確定じゃん。
そんなわけで今回の炎上ダービーは丹波さん登板前に投げる降谷君と沢村君が現在トップです、ご愁傷様。
…まあこの二人が折角抑えていたところを、後から登板した丹波さんが派手にブチ壊す
というシナリオも考えられますが、そこまで寺っちも鬼ではないでしょう。
監督の「丹波は投げさせない」発言を最初は真に受けてしまったのは秘密だ。

ともかく相手は打撃のチームということもあって、投手四人全員がブルペンにズラリと。それに加えて捕手も総動員。

◆沢村:いつも通りにクリス+ジャギ丸と対左特訓。雷市も左打者ですしね。
◆降谷:御幸と練習。足も使う薬師を想定してクイックの練習。球威は落ちるものの制球は安定するようです。
◆川上:森崎。
◆丹波さん:宮内相手に投げ込み。まだ本調子ではない様子。

先生!一人だけ捕手のレベルが低い川上君が可哀相だと思います!
…いや、小野だって二軍のスタメン張ってる以上相応の実力はあるんですけどね。ちょっとガッツがたりないだけで。
どうでもいいけど彼は「低めに投げれば大丈夫」が信条なんでしょうか。黒士館の時も似たような事言ってたし。
それにしても初登場から今までで一番いい笑顔で川上プッシュする部長が最高過ぎる。小野も返答に困ってるぞ!
しかし川上の顔は相変わらず安定しないなぁ。某茄子塾長みたいな下脹れは勘弁なんだぜ…。

丹波さんはその後も夜間のシートバッティングで特訓を続けています。この努力は必ず報われる…はず。
あれ、バックに誰もいませんけど、坂井先輩とか楠木先輩は帰っちゃったのか?
ゾノ達二軍トリオはグラウンド整備してましたけど。
って、倉持もいないし…。そんなんだからたまにハブな扱い受けるんだよお前!
折角純さんが気を使ってるのに空気を読まない哲さん(だよな?)と鬼なグラサンもいますが。
なんだかんだで丹波さんはみんなから愛されてるってことで。

次回は巻頭、そろそろ試合開始。
投手四人がカラーで出ないかとちょっと期待しているのですが。
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

179

Author:179
生物学上は雄。
2ch脳かつニコ厨とどっぷりとネットの沼に飲み込まれている中毒患者です。
最近はニコ・pixivで地味に活動中。
お陰で完全に放置状態で申し訳ないです。

トラバ、リンクは誰でもウェルカム。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。