--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-04-23(Wed)

ダイヤのA95話 今回も杞憂でした

男女7

現在手書きMADに挑戦中。
まだまだ完成には程遠いです。

恒例の相手チームの好感度うpイベント、やはり薬師にも用意されていました。
いやー、先走って色々と暴言吐いちゃったなぁ、はっはっはっ。
(これ以上滅多な事言わないためにも薬師の辞典作成はもう少し様子を見てからにしよう…)

そう言えばまだ薬師―市大組にはまだ青道と対戦するまでに一戦残ってましたか。
そのお陰でじっくりと薬師試合をチェックすることが出来たのは収穫。
ともかくその観戦記録と恒例の峰さんと秋子さんの取材により、薬師というチームの全貌が明らかに。


打撃だけでなく足もよく使う薬師高校。徹底的に攻撃に特化したチームだなぁ…。

ってバント練習してるー!?
つまり、薬師はバントを軽んじてる訳ではなく、むしろ何時でも出来るようにバントを極めているチームだったんだよ!!
な、なんだってー!!?
これは「バントはしてこない」と思い込んでいる青道相手に攪乱戦術として使ってくる可能性があるな…。
なんという孔明。策士だな轟監督、ただの借金ニートではないと。
リアルにこんな親父いたら社会人失格ですよマジで、良いキャラしてますが。
そして秘密兵器こと真田俊平のデータも判明。って、イケメンじゃねーか真田さん。気さくそうだし。
髪切った楠木先輩にも見えますが。
強気のインコース攻めとシュートが武器。
短いイニングとは言え市大打線を沈黙させた程ですから、その実力は相当なものでしょう。
とは言え、登板は全て短いイニングのみ、特に意味なく温存するとは思えませんし。
故障持ちなのかはたまたスタミナが無いのか、ともかく青道戦でも登板は後半のイニングになりそうな気がしますが、漫画の演出的に。
最初から真田が登板して、途中でスタミナ切れ交代、
代わって投手がショボかったので大量得点で勝利、では盛り上がりませんもの。
三島・轟・アキバの一年クリーンナップ。下マツゲがプリティな三島君が一年生に見えません。
その青道に比べて可愛げのない一年生トリオはビデオで投手陣をチェック中。監督にしっかり見とけと言われたとか。
なんだ、ちゃんと青道も警戒してるじゃないですか、親父。ならあの発言はなんだったんだ…。
…まあ、公衆の面前での発言ならともかく、球場の裏で息子に言った言葉を
偶然聞かれただけの話でしたし、元々。
雷市は沢村の球にも注目している様子、こちらでも深まる新旧主人公の因縁、と。
真中さんのスライダーを初見で打てたのは、
目に焼き付くほど繰り返し繰り返しビデオを見ていたから打てたってことですか。
実際に生で見るのは初めてだからあんな興奮した反応をしていたと。
一見トンデモに見えてちゃんと理由付けがあった、と。
…まあ素振りとイメトレだけでああも簡単に打ててしまうものなのかと思ったりもしますが、そこは金の成る木パワーが凄いってことで。

うん、なんだかんだで薬師戦も楽しみになってきました。
…真中さんとの対戦を潰した罪は消えねーけどなぁー!(恨みがましい…)
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

179

Author:179
生物学上は雄。
2ch脳かつニコ厨とどっぷりとネットの沼に飲み込まれている中毒患者です。
最近はニコ・pixivで地味に活動中。
お陰で完全に放置状態で申し訳ないです。

トラバ、リンクは誰でもウェルカム。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。