--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-06(Thu)

チャンピオン14号感想

○ギャンブルフィッシュ
獅子堂学園に現れた転校生、大統領すら動かせる大富豪の令嬢、その名はエミリー=ドーン!
空から飛行機で降りて来るというお約束な登場に、隙を見てパンチラを加える山根先生のプロ根性がステキだ。
ところで使用人の中にダルシムや手塚先生がいたのは気のせいですか。
しかし出て来るだけで生徒が逃げるアビーはゴキブリかなんかか。
そのアビーと実は従兄弟同士が結婚している親族だったエミリー。
むしろあの人外に血の繋がった親族がいたことに衝撃、従兄弟って事は親がいるんだよなあ…。
まあ最後のコマを見る限りそもそも親戚同士と言う話自体が嘘という可能性もありますが。
エミリーが一目惚れしたってのも怪しいもんだ、対決する事は分かりきってますし。
だが「ニポ…」や困り顔が可愛かったので良し!
しかしこの場に菜摘や月夜野さんがいたらとんでもない修羅場になっていたところですね、マジで。
しかしロシアンルーレットネタはここで使ってしまったか…。
まあサンデーの漫画と被りますからねぇ、あちらも最近面白いですし。

噂をすればなんとやらで、次回「獅子堂の薔薇」登場だとか。ホント読者が完全に忘れ去った頃に出てくるな…美華さん。
さて、また元通りケバくなってるのか、それとも若返っているのか。

○悪徒
な、なんて強烈なチャンピオン臭だ…。
いや、正直言って連載前は全く期待してなかった(つーか興味がなかった)のですが、これは素晴らしい、俄然気になる漫画になりました。
不良だけど真面目に勉強したりする陽虎のキャラにも好感。
しかし毎回舞台を変える設定なのか…。
メガネ君や改心して味方になりそうな藤沢さんは良さげなキャラなので勿体ない気も。


○バキ
足を喰われたことよりも自分に嘘をついたことを恥じる。
最後の最後までカッコ良いなあ…烈さん。
流石に思い人相手には礼儀正しい刃牙の労いの言葉もグッとくるものが…。
そして無気力だった男の心に久方ぶりに火がつく!
おお、今週は珍しく主人公っぽいぞ!

○ダイモンズ
「恩返せ!恩返せ!」
な、なんか博士が一周して面白キャラになってるぞ。もう少しこの壊れっぷりが見てみたくなったり。
しかし落とし穴なんて古典的な手を使った上に自分の得意なフィールドで勝負しようとする
スワロウ君の小物っぷりに涙が出てきます。そんなんだからネタにされるんだよ!

○AV
アキレス腱断裂したマイちゃん、サッカー部のマネージャーに。
一方部員達はタックルの練習が災いして一触即発の状態に。
この流れはタイトルの「歌声」に関わってきそうですね…。
しかし「女は殴る主義じゃねえ」なルカが漢すぎる。

○ストブル
アー坊は柔らかい方が好み、と。
主将を尊敬するあまり逆に萎縮してしまっていたと言うのなら皮肉なことよなぁ。

○フルセット
次回最終回。
いや…分かっちゃいました、分かっちゃいましたけどっ…!
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

179

Author:179
生物学上は雄。
2ch脳かつニコ厨とどっぷりとネットの沼に飲み込まれている中毒患者です。
最近はニコ・pixivで地味に活動中。
お陰で完全に放置状態で申し訳ないです。

トラバ、リンクは誰でもウェルカム。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。