--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-05(Wed)

ダイヤのA88話 さらば楊舜臣

ふう、今週は早めにアップが出来ました。さあ世界樹を再開だ。(←懲りない)

あ、それと明川戦も終わって区切りが良いので近い内にキャラ辞典を修正する予定です。
青道にもこの試合で印象が変わった選手が多いですし、●井先輩とか…。


明川戦終了。扉絵の時点で既にグッときます。
王道ではあるけどやはり観客からのエールを受けて楊が涙を流す一連の流れは泣ける…。
事情を知らない御幸に「また来年」と言われるのを見るともう…。
…その背後で復讐オーラを出している降谷には笑いましたが。
三年生は引退、楊も大会規定で来年は出場できず、これで明川の夏は終わった。

尾形監督が言うには二年の楊は秋の大会とセンバツには出れる模様ですが。
確か通常よりオーバーしていた在籍期間は半年分。
…えーと、秋の大会って10月でしたっけ?…センバツは良く分かりません。
ええい、無責任だがこの話題はパス!
あ、と言うか白鳥主将達三年だったんだ…。
あまりにも楊がタメ口&呼び捨てするもんだからてっきり二年かと思っていました。
ダメじゃん、先輩相手には敬意を払わないと。

…しかしあれだけチームメイト思いな楊が何故だ。
首を洗って待たせるほどボキャブラリーが豊富な彼がまさか敬語を知らないってわけも無く。
と言うかそもそも監督相手にはちゃんと丁寧語で話してますし…。
うーむ、謎だ。ダイヤ七不思議の一つですねぇ…。
あ、ちなみに他の七不思議は「大阪桐生戦での見開きの整列シーンに誰だか分からない選手が混じっている」とか「市大三校の監督が再登場した時に別人に(ry
…イカン!感傷に浸るつもりが、あた重箱の隅をつつくような事になってしまった!

最後はいつも通りに川上が投げて試合終了。花沢さん(仮)のガッツポーズが男らし過ぎる。
2アウトランナー楊でバッターが8番の関口って事は八回は沢村の前に三者凡退か…。
楊が意地を見せてヒットを打つ描写も欲しかったなぁ…。
まあ川上の持ち球が一つ分かったのは大きな収穫ですが。
外角に逃げるスライダー、紅白戦で沢村を打ち取ったのもこのボールに違いない。
一人の読者にとっては小さな一歩だが全国750人くらいのカワカワミストにとっては大きな一歩ですよこれは、ええ。

最終スコアは7-2。あの後クリーンナップ+御幸を迎えていた事を考えれば3失点は妥当な所でしょう。
ちなみに坂井先輩亡き後のレフトを守っていたのは門田先輩でした。
ガキ使トリオの誰かかと思っていましたが。まあ門田先輩がライトって事は分かっていましたし。

来週からはいつものように練習描写でしょうか。
ちょうどこのブログを始めたのが明川戦開始の週だったので、日常回の感想を書くのは初めてです。
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

179

Author:179
生物学上は雄。
2ch脳かつニコ厨とどっぷりとネットの沼に飲み込まれている中毒患者です。
最近はニコ・pixivで地味に活動中。
お陰で完全に放置状態で申し訳ないです。

トラバ、リンクは誰でもウェルカム。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。